HOME>三河の魅力を引き出す>三河の魅力を引き出す

地産地消にこだわる

8市町村「ほの国」の異名を持つのが、愛知県の東三河地方で、魅力の1つは移動と食のマリアージュとなるレストランバスが運行していたことでしょう。三河湾側や太平洋側を巡るため、観光がてらに乗り合わせる、そうした楽しみもウリです。料理を仕上げるのは【ホテルアークリッシュ豊橋】の総料理長でもあるため、愛知県の東三河でおすすめのレストランもやはりホテルアークリッシュ豊橋でしょう。豊橋市駅前大通り、高層16階にそのレストランがあり、景観もよい理由も絡めているのか、KEI(景)というレストランがおすすめです。愛知県は食材の宝庫、地産地消にもこだわり、生産者とタックを組むだけあって、レストランバス同様にここにしか出せない料理を愉しむことができます。JR豊橋駅より1分、人と街、暮らしと文化、こうした成り立ちを構築させる架け橋という感情が込められているホテルレストランでもあります。だからこそ、女子会にも、ビジネスでの接待にも、異文化交流にも最適なプランを提供してくれます。誕生日・歓送迎会・食事会に利用でき、三河で採れる新鮮な食材は素材の味を活かしたフレンチ仕立てです。それでいて見た目の盛り付けも、調理も斬新、加えて体に優しいをコンセプトにしたメニューも提案しています。宿泊者からはモーニングが人気、珈琲や紅茶、モーニングセットだけでも贅沢の極みともいわれています。

詳細を読む

広告募集中