HOME>知多半島で買いたいお土産>知多半島で買いたいお土産

えびせんべいを買うなら、ここがおすすめ

愛知県西部に位置する知多半島。西は伊勢湾、東は知多湾・三河湾に挟まれた、海の恵みが豊かな半島です。そんな知多半島で絶対に買いたいお土産といえば、えびせんべい。実はこのえびせんべい、知多半島が発祥の地。海の恵みが満載のこの場所で作られるえびせんべいは、とても風味豊かで香ばしいのが特徴。地元に住む人だけでなく、全国各地から買い求める人が訪れる、人気のお菓子です。えびせんべいは、知多半島を始めとする愛知県内で多く販売されていますが、大切な人に贈るお土産を選ぶなら、美浜町にある「えびせんべいの里(美浜本店)」がおすすめ。敷地内の工場で作られた出来立てのえびせんべいが、なんと約40種類も販売されています。かしこまったお土産なら、箱に入った贈答品シリーズ。カジュアルなお土産なら、お得な袋詰めシリーズ。袋詰めシリーズは300円台から販売されており、ちょっとした手土産や、自分へのお土産にもぴったり。店内には試食もたっぷり用意されており、実際に味見をして、お土産を贈る相手の好みに合うものを探すことができます。 また、えびせんべいの里では工場見学ができ、自分でえびせんべいを焼く体験ができるコーナーもあります。お土産を買うだけでなく、レジャースポットとしても楽しめる場所です。住所は、愛知県知多郡美浜町北方吉田流52-1。知多半島を縦断する南知多道路の美浜ICを降りてすぐの場所にあります。営業時間は8:00~17:00。早い時間からお土産が買えるのも、えびせんべいの里の魅力のひとつです。知多半島のお土産に、えびせんべいをぜひどうぞ。

詳細を読む

広告募集中